2006年07月04日

PS(ポリスステーション)羅生門

当方が!
この司馬山竜が!!

マンガで泣いた!!


10点!!!

PS-羅生門 9 (9)PS-羅生門 9 (9)
矢島 正雄 中山 昌亮

小学館 2005-07-29
売り上げランキング : 6458

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今度ドラマ化されるが、未読だったので商品研究のつもりで買った結果……こんな……当方の目は節穴だったのか!?


ドラマも絶対見ると決めた。
posted at 02:15 |☀ | Comment(29) | TrackBack(9)

2006年06月21日

なんだこりゃ

肩が痛くて飯を食べることができない。
これはちょっとヤバいのではないか。

昨日初めて一日通しでスロを打ったのだが、明らかにそのせいだろう。
当方、自分の肩が情け無し。

とりあえず、しばらくスロは打たないことにする。
一日二時間にしよう(打つんかい)
posted at 13:48 | | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月09日

シュレディンガーの猫と個室トイレの僕

先に謝っておく。
申し訳ない。
当方、酔った勢いで、タイトルだけで書いてしまった。
というか、書いたものの、死にたくなるのがはっきりとしているので、文章はアップしないことにする。つまらないSSはそれ自体が負の存在であるからして。

片桐さんは赤面ハートフル青春ラブコメSFショートストーリーだとかに才能をいかんなく発揮しているというのに、この差はなんなのか。まことに遺憾である。
なんとなく韻を踏んでみたが、さっそく死にたくなってきた。

しかしそれでも当方死にたがりなので、内容について予告風に少し書く。


「個室トイレの中からは、閉めた鍵が外からどうなっているか(「閉」になっているか)確認できない!」
「トイレの外からは、鍵を閉めることができないので、やはり分からない!」
「はたしてこの鍵を閉めるという行為は、本当に自分が考えているような、『開』を『閉』にするという行為なのだろうか!?」
「鍵をかけたつもりでも、外側からは『開』になっているんじゃないのか!?」
「いやむしろ本当は、この鍵はモニターのスイッチになっていて、自分が脱糞している姿が、大画面(洗面台の鏡がモニターに切り替わるなどして)に映し出されたりしているのではないか!?」
「この個室がノックされないのは、他の利用者がそのモニターを見てこの個室が使用中だと知るからではないのか!?」
「そうか!大学の授業でさっぱりだったシュレディンガーの猫とは、このことだったのかー!!(だったのかー!)(かー!)」
「つまり、量子論的に考えるとこの個室トイレは……



Coming Soon...!(便意が)


死ねばいいのに。当方。
posted at 04:19 |☔ | Comment(1) | TrackBack(1)

2006年05月30日

5月稼働最終日

稼働は3時頃から。
スーパー海の新装のホールへ。
思った通り海は空き待ち、エヴァはガラガラ。
釘が心配だったが、通常以上には回る。
ちょっと店の評価を上げる。
ゾーンの台をカニ歩き、3台目でヒット。
背景ネルフロゴで確変、「勝ったな」で単発。
プレミア単発は本当に萎える。
ゾーンもあっさりスルーで移動台を探していると、海に空きが。
勢い込んで打ち始めるも、全く面白さを感じられないまま全呑まれ。
試しに現金で打ってみたら20/K。
再び店の株を戻す。

帰ろうかと思うも、エヴァのゾーン中の台を回してからにしようと思い、打ち始めると、なんでもない予告から「勝ったな」

順調に成り上がったりゾーンで引き戻したり時短で引き戻したりで現在継続中。
今月の目標予算達成なるか。
posted at 19:02 |☀ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月29日

梅酒噴いた

こち亀のトリビュート小説の寄稿作家を見て、当方マジで梅酒噴いてしまった。

ありえない。の一言である。

大沢在昌 逢坂剛 京極夏彦 石田衣良 東野圭吾 今野敏 柴田よしき


ちょっと、こち亀を見直した。
今週号の原稿で見下げた後だったからかもしれないが。
posted at 01:42 |☁ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月23日

大ピンチ

負け続きである。
当方、思い上がっていた。
未経験の3連敗で―48K。
一度くらいと思ってワンバーワンなど打ったのがまずかった。
この台、111G以上のベルチャンスを引かなければ、やめるタイミングがないという、キツい台であった。

今月の稼働予定は残り2日。依然収支はプラスだが、今月の予算達成は難しそうである。
当方頑張ることにする。
posted at 09:07 |☔ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月13日

本日の結果

結局北斗は13連で終了であった。
その後300回転ぐらいまでだらだら回しながら、定期的に空き台チェックする。
と、エヴァの大当たり24、224回転が一台だけ空いているのを発見。すかさずスポッと座る。
すると、この台が超が付くほどの優秀台だった。
一箱・280回転以上ハマらず、6箱→15箱まで増やすことに成功。その他、他の店のパチスロのボンバーマンで遊んだり、夢夢の940回転を拾ったりで、最終収支額。

投資12.5K
回収100.3K
+87.8K

今月は夜シフトが多く、稼働時間が期待出来なかったが、今日の勝ちでかなり目標収支を達成できた。


今日のプレミア:全回転・「勝ったな」「ああ」・リーチ時弐号機起動ボイス「アツい!」(プレミアじゃないかも)
posted at 23:20 |🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)

現在7箱

暇なんでフィーバーパワフルの連荘率でも考えてみると……確変が4回限定で通常時の10倍で……
なんと脅威の18〜19%!!!

これはきつい。
posted at 16:17 |🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)

更新INホール

ここ数日は、当方、夜シフトが続いていて打っていなかったが、今日は休み+テリトリーの店が月イチイベントのため、11時から打ちに出かけた。
当方のスタイルは釘4:回転数6重視なので、朝一から並ぶほどでもない。
慣れない立ち回りをしても勝てるとは思えない。

奇跡的にエヴァに空き台があったものの、本日当たり0で24回転/K。
突っ込むほどの台でもないので240→330まで回してやめる。
鬼太郎3Zが空いていて、「釘が甘い鬼太郎3Zって激甘なんじゃ?」と思うも21/Kで速攻移動。
新台のフィーバーパワフルゼロがやはり奇跡的に空いていたので、移動。
220回転ぐらいから打ち始め、速攻で当たりを引くも、この台、時短もなければ、確変も4回転限定であった。
その代わりちゃんと一箱出るし、払い戻しも6発と、釘が甘ければ相当イイ台なのだろう。
大当たり確率は1/214。連荘力がないのを考えると、羽モノに近い、長期戦向けの台だろう。
残念ながらイイ台ではなかったので、一応、1.5箱まで増やしてから移動。
持ち玉もできたので今度は釘重視で台を選ぶ。
とは言え、流石にイベント日なので、空き台も限られる。
空きがある新台はインディジョーンズぐらいでw、あとは旧台しか選択肢がない。
そんな中から、北斗(伝承)に良さそうな台を見つけて移動。
大当たり0回210→264で流星群〜北斗プレートからイラストユダで勝ち。
なんだかんだで12連でクリスタルキング聞いているところである。←今ここ
posted at 13:16 |☔ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月10日

勝ってるんだからしょうがない

パチンコの話。
タバコ臭くなるし、耳鳴りはするしで、好き好んで行く様なところじゃないのは確か。
けれども、勝てるんだから行かなけりゃしょうがないではないか。

ギャンブラーは勝った話しかしないのが普通なので、今まで書くのは避けてきたが、流石に4ヶ月安定して勝っていれば自信も付くというもの。

年の初めに勝ってからというもの、比較的打つようになり、試行錯誤しながら立ち回りを模索してきたが、ここへ来てやっと自分なりの立ち回りが確立しかけてきたように思う。

ここ三ヶ月は月の稼動5〜70時間ほどで、家賃以外で給料に手をつけていないので、時給2000円ほどにはなっているだろう。
プロの皆さんからしてみればささやか過ぎて失笑ものだろうが、仕事帰りの残業手当て・休日出勤手当てとしてなら、当方としては十分な額である。

当方の知り合いにはあまり打つ者はいないが、数人は心当たりがあるので、これからは収支や自分の立ち回りについて書いていこうかと思う。
なぜなら確変中のパチンコほど暇な時間はないからで、いい更新のネタ(暇つぶし)になるだろうという目論見である。
半分は当方の理論補強のためでもある。


とか言っておきながら、書き出した途端に負け始めたらどうしたものか。
posted at 01:55 |☀ | Comment(2) | TrackBack(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。